コーポレート

2018年入社 張 幸代 Sakiyo Hari

コーポレートリレーショングループ コンプライアンス室 R法務ユニット 前職業界:学生

現在の仕事内容

法務担当として、取引を行うにあたって現場の社員と連携を取りつつ、契約内容の交渉や契約書の作成をしています。また、実施する取引や新たにリリースするサービスが法的に問題ないかを確認し、事前に課題が見つかった際の検討を行うこともあります。

前職の仕事内容

アドウェイズに入社する前は司法試験の受験生でした。大学在学中に、将来は一般企業で紛争を予防するという観点から法務に携わりたいと思い、大学卒業後にロースクールに進学し、日々法律の勉強をしていました。

入社動機

法的側面から幅広い事業に携わることができる会社への入社を希望していました。アドウェイズは様々な種類の広告業務に限らず、広告以外の業務も幅広く行っているため、自分の担当できる法務の幅を広げられる点が非常に魅力的でした。

将来のビジョン

事業に関する知識とこれに関する法的知識を深めるとともに、様々な部署の方と連携をとりながら、事業を法的な面からサポートし、法務のオールラウンダーになることを目指しています。

アドウェイズを漢字一文字で表すと

社員の平均年齢が低く役職者にも若い方が多いため、考え方が柔軟で勢いのある会社だと思います。

入社して「」と感じたこと

役職が上の方でも役職名を付けて呼ばないことが「」と思ったことです。採用面接の際に、社員の方が皆さん岡村社長のことを「岡村さん」と呼んでいたことに驚きました。他の役職者の方に対しても「~さん」と呼ぶため、良い意味で距離が近いのが魅力だと思います。