システムエンジニア

2016年入社 飯野 朋子 Tomoko Iino

サービスデベロップメントグループ マーケティングテクノロジーディビジョン Xeusユニット ユニットマネージャ 前職業界:SI業界

現在の仕事内容

主にアドウェイズ社員が使用する、基幹系システムの開発を行っています。普段開発に携わっているだけではあまり触れる機会のない営業側のワークフローや、総務・経理などの部署との連携が必要なため、会社全体の業務理解が必須となります。関わる部署と情報が多く、要件の整理がとても難しいですが、アドウェイズの今後を支えるシステムであるというミッションを強く感じて開発を行うことが出来ています。

前職の仕事内容

前職はSIerで約4年間、お客様のオフィスに客先常駐という形で働いていました。私が在籍していた会社は社員が30名ほどの小さな企業でしたが、WEB広告代理店や宝くじのシステム等、ベンチャー企業から官公庁系の仕事まで幅広く携わることができました。

入社動機

前職での客先常駐という働き方に疑問を抱き始め、「自社で、自社のエンジニアと、自社製品を開発できる環境に身を置きたい」と思うようになったことが転職のきっかけでした。アドウェイズではサービスのほとんどが内製化されていて、サービスごとの組織作りがされているので、ひとりひとりが各サービスに責任を持って取り組める環境です。

休日の過ごし方

週末のどちらかは、友人とお酒を飲みに行く等、外出していることが多いです。1日ゆっくりできる日は、読書をしたり音楽を聞いたりと家でのんびり過ごしています。リフレッシュ中に、仕事では思いつかなかったロジックが何故か浮かんできたり、閃きが生まれる貴重な時間でもあります。

アドウェイズを漢字一文字で表すと

とにかく、人が魅力的です!サービスに対する当事者意識であったり、エンジニアとしての成長スピードであったりと個人レベルでもそうですが、組織としてメンバーの価値を最大限高める方法を本人以上に考えたり、悩んでいる社員をフォローしたりと、ここまで手をかけて人を大切にする会社は見たことがないです。これがまさに、アドウェイズの経営理念である「人儲け」の体現なのだと思います。

入社して「」と感じたこと

特にと思った事は、代表岡村自ら夕食を配布してくれる「岡村屋」です。毎回メニューが違うので、ワクワクしながら並んでいます。10分程度で100食程度が完売するくらい、社員にもとても人気の制度のひとつです。