システムエンジニア

2012年入社 石丸 裕史 Hiroshi Ishimaru

サービスデベロップメントグループ マーケティングテクノロジーディビジョン シニアプロダクトマネージャ 前職業界:IT業界

現在の仕事内容

広告等のデータ分析全般を担当しています。具体的には、広告配信結果の「独自分析管理画面」の開発、「独自広告配信支援機能」の開発等を企画・提案、システム設計・開発・運用、効果分析に至るまで、広告配信結果を最適化する業務全般に携わっています。この業務を担当するにあたり強く意識していることは「他社ではできないアドウェイズ独自のシステムを生み出すこと」です。これからもデータに纏わる技術でビジネスへ貢献していくことをミッションに取り組んでいきます。

前職の仕事内容

1社目は環境建設コンサルタントで情報システム部に所属し、社内のサーバ構築、社内システムの開発、環境系の受託業務のシステム開発を担当、2社目は社内で受託業務の開発、社内サーバの管理、自社新規サービスの開発・営業を担当していました。様々な業務経験が現在の業務にも非常に活きており、これまで関わっていただいた皆様に大変感謝しています。

入社動機

もともとアドウェイズの存在を知らなかったのですが、「ある程度大規模なデータを扱えるシステム開発ができる会社」「スマホサービス開発に取り組める会社」を探していたところ、人材紹介会社の担当の方からアドウェイズを勧められ、面接時の対応や働く環境も見て、「ここで働きたい!」と思いました。決め手は、「やりたい開発に専念できる環境があったこと」です。

将来のビジョン

データ分析事業関連の新規サービスを作って、世界中からと言われることです!

アドウェイズを漢字一文字で表すと

この人数の会社にしては珍しいくらい、職場の雰囲気は全体的にアットホームです。中途入社の社員同士でも入社時期が近い人たちは非常に仲が良いですね。

入社して「」と感じたこと

2015年4月、「データ分析の仕事がしたいです」と、マネージャに話してからデータ分析を本格的に始めることになりましたが、業務内容については「全て私に委任する」という状態で始まりました。ミッションは、「データに纏わる技術でビジネスに貢献する」ということのみ。ここまで業務内容を完全に委任してくれたことに、だけどホントに大丈夫?」という感覚でしたが、「とにかく結果を出す」という気持ちで全力で取り組んでいます。