デザイナー

2016年入社 成田 裕忠 Hirotada Narita

サービスデベロップメントグループ クリエイティブディビジョン バイスゼネラルマネージャ 前職業界:ソーシャルゲーム業界

現在の仕事内容

バイスゼネラルマネージャとして、動画広告制作チームのマネジメントとディレクションを担当しています。様々なジャンルの動画広告の案出し、構成、絵コンテといったディレクション業務を毎日2~3本並行で担当しつつ、動画ユニットのスケジュール管理、メンタルケア、トレンド把握や技術向上といったマネジメント業務を行っています。メンバーが成長していく姿は見ていて本当に嬉しいですし、それを受けて自分もより成長していきたいと感じます。

前職の仕事内容

ソーシャルゲームの制作・運営会社で、After EffectsやFlashを用いたゲーム内の動的演出やゲーム内のUIパーツ作成、ディレクションなどを行っていました。

入社動機

映画が好きだったので、それに近い仕事がしたいと思ってました。
また結婚を期に将来を見つめ直し、今までの自分を活かせるのは、ディレクションやマネジメントといった、仲間と一緒になって作品を作ることだと気づき、その軸で会社を探していた時にアドウェイズと出会いました。 自分がやりたかった動画とマネジメントを任せてもらえるという話を聞いて即決でした。

休日の過ごし方

元々映画の専門学校に通っていたので、今でも暇があれば映画を見ていることが多いです。季節によっては友人とフットサルやスノボー、音楽イベントに行ってリフレッシュしています。

アドウェイズを漢字一文字で表すと

良い意味で変な人が多いのと、常に変わり続けている会社なので、この漢字にしました。毎日何かしら想像以上の出来事が起こるので大変な部分もありますが、その分楽しい環境です。

入社して「」と感じたこと

入社して間もない段階で、仲の良い人がたくさん増えたことがことです。こんなに仲の良い人が多い会社は初めてなので、社内に知り合いが多いだけでこんなにも仕事がやりやすいのか!と日々実感しています。